債務整理をした人がカードローンの審査を通るには

この問題はどの債務整理をしたかによって答えが全く違ってきます。先ず、債務整理には、4種類あります。個人再生・任意整理・特定調停・自己破産。この中で一番制約が大きいのは自己破産です。

 

カードローン 債務整理経験あり

200万円の借金が免責決定によって借金がチャラになりますから、その分ペナルティーも重たいです。一般的には10年で信用情報から破産したデーターが消えると言われています。

 

しかし、実際は10年で消える人は殆どいません。誰だってそうですが、お金を貸す側に立てば、自己破産経験者に、お金を融資したくはありません。保証人がいても信用できません。
それだけ自己破産で免責決定を受けた人はかなりの恩恵を受けていると言う事になります。

 

正直、自己破産の人はカードローンの審査は何年たっても厳しいです。諦めた方がいいでしょう。ただ、後ほど書きますがウルトラCはあります。その他の債務整理をした人は、5年から7年です。

 

問題は時間が解決してくれる?自己破産の場合は最低3年は待とう

しかしカードローンの審査はかなり厳しいです。
債務整理をして自己破産以外の場合は少なくともお金を返済していますから、その分自己破産よりは甘めのジャッジをしてくれる所が殆どですね。しかし、債務整理した事に変わりはありません。

 

債務整理をした人が新たにカードローン作成に挑む際に一番何が重要か?既に債務整理してしまった事は仕方ありません。一番の有効打は時の流れです。なんだかんだ言っても最終的には時間が解決してくれます。

 

さて、窮地に追い込まれた自己破産をした人。ここでミラクルCを紹介しましょう。流石に自己破産して3か月では無理ですが3年も経過していれば十分でしょう。
中堅のカードローン会社で、自己破産をした人にお金を貸してくれる正規業者が複数あります。

 

その他の債務整理をした人も勿論利用出来ます。この御時世で信じられないかも知れませんが実際に複数存在します。社名は出せませんがこの辺りのキーワードで検索すればヒットします。

 

審査一番甘いカードローンはどこ?他社複数審査落ちした人もOKウェブ トップページ