「審査が甘いカードローン会社」は実在する!

カードローンを申し込む時には、どのキャッシング会社を利用したとしても必ず【審査】があります。
体験したことのない人は「何を審査されるの?」と思うかもしれません。

 

カードローン申し込み時の審査とは、基本的に「その人が借りたお金を返せる能力があるか」といったところを見ます。
言ってしまえば、「こいつは返済できそうだな」とキャッシング会社に思わせればOKということです。

 

この「こいつは返済できそうだな」と思うポイントが、会社によってまちまちなのです。
そのため、同じキャッシング会社でも審査が通ったり通らなかったり・・・ということがあります。

 

今、ココを見ているあなたは、すでに何社かキャッシング会社に借り入れ審査を申し込み、そして落ちてしまった人ではないでしょうか。

 

一度審査に落ちるだけでも、落ち込む人は落ち込みます。
これは2社、3社となると・・・落ち込むどころか、「自分はそんなにだめな人間なのか」と考えてしまいますね。

 

しかし、そんなことはありません。
何社も落ちた人でも審査が通ってしまうような「審査が甘いカードローン」は存在しています。

 

【審査が甘い】とは「情報の裏を取らない」ということ

「審査が甘い」とは、一体どういうことでしょうか?

 

年収が低くても、定職に就いていなくても審査を通してくれる・・・そんな審査を思い浮かべるのではないでしょうか。

 

しかし、実はそうではありません。

 

【審査が甘い】とは、すなわち「情報の裏を取らない」ということです。

 

カードローン 審査一番甘い

例えば、あなたが無職で定期的な収入がなかったとします。
この状態で自分のステータスを偽って「個人事業主」と名乗り、定期的な収入があると申請します。

 

審査が厳しい会社は、この情報の裏を取ります。あなたが本当に個人事業主なのか、本当に申告通りの収入があるのかといった【確認書類等の提出】を求めるのです。

 

対して審査の甘い会社は、情報の裏を取りません。
あなたが申請した情報を「はい、承りました」と受け取り、そのまま審査します。
年収300万円で申請したとすれば、年収300万円があるものとして審査をしてくれるんです。

 

1番審査が甘い会社は、本人確認書類の提出しか求めないところもあります。
運転免許証や、保険証など。そこには年収などのステータスは記載されていませんから、提出したところで何もバレることはありません。

 

そうしたところを利用すれば、例え複数審査落ちしたあなたでも、お金を借りることのできる可能性があります。

 

偽れない個人情報【住所】がない人でもお金を借りられる裏技

唯一、偽れない、本当のことを言わなければいけない情報があります。
それは、定住しているか否か、です。

 

本人確認書類には、現在住んでいる場所の住所が記載されていますから、この点だけは偽ることはできないのです。

 

カードローン 審査一番甘い

本当にお金に困っている人の中には、「家がない」という人もいるでしょう。
安定した生活のスタートを切るためにお金を貸してほしいのに、家がないという理由でお金を借りることができない・・・これは悲しいことです。

 

しかし、こうした人でもお金を借りることのできる【裏技】があります。
ネットカフェやマンガ喫茶で住民登録をしてしまうのです。
最近のネットカフェやマンガ喫茶の一部では、住民登録を代行してくれるところもあります。
ネカフェ・漫喫以外でも、ホテルでもそうしたサービスをしてくれることがあります。

 

決して犯罪ではありませんので、一度店員に相談してみましょう。

 

住民登録が完了すれば、住民票を本人確認書類として持参すればOKです。

 

たまに、「住民登録なしでもOK」と書かれているキャッシング業者がいますが、ほとんどの場合それは闇金です。
関わるととんでもないことになりかねません。そうしたところには近寄らないようにしましょう。

 

年収をカサ増しして審査申し込みをして人生が変わった

こうしてサイトを書いている私も、実は複数のカードローンを申し込んでことごとく審査落ちを経験した人間です。

 

あの時は本当につらかった・・・。
お金がないからお金を借りたいのに、そのために年収が必要ってどういうこと??とキャッシング会社を恨みさえしました。

 

その恨みから、キャッシング会社への誠意のような気持ちが一切なくなってしまいました。

 

カードローン 審査一番甘い

「どうせダメなんだし、ちょっとウソついちゃえ」
これで犯罪になって逮捕されるなら、もう刑務所の中でがんばって働こう・・・そう思ったのが始まりです。

 

1番ウソをついてはいけないと思っていた部分・・・年収をカサ増しして申し込みました。
きっとすぐにバレて怒られるんだろうなぁ・・・と思って申し込みをしたのですが、驚いたことにあっさり審査に通ってしまったんです。

 

こうして私は、念願のカードーローンの審査に通り、いつでもお金を借りることのできるカードを手に入れました。

 

カードローンは返済さえ忘れなければ何回でも契約を結びなおさずにお金を借りることができるのが便利でいいですね。
ちょっとだけ借りたい時に、わざわざ大げさな審査に申し込むのがすごく嫌だったんですよ。

 

親や兄弟に頼むと審査なんて非じゃないぐらい面倒なことになりますしね。
同じようにお悩みの人がいらっしゃるだろうと思い、サイトにまとめました。参考にしてください!